働く女性のための諸制度

早くスキルを身につけ、長く勤めてほしい。

独身のときだけでなく、結婚・出産、子育て中、子育てが一段落した後など、いろんな人生のステージで輝いてほしい。そう願っています。

女性が働き続けていくためには、結婚・出産、育児、介護という 現実に直面する問題をクリアしていく必要があります。ただ、それらは個人の努力だけで解決するのは難しい問題です。ascグループでは、早くスキルを身につけるための研修・スキルアップ体制と、長く勤められるように職場環境を整えています。

★充実した研修・スキルアップ体制

最初は誰しも新人です。経験やスキルにあわせた各種研修プログラムを用意していますので、ご安心ください。

ascのキャリア開発>>

★もっと女性が働きやすい職場へ

ascグループでは、女性が働きやすい環境にするため、様々な制度を導入しています。

産休・育休制度

出産のための休暇と育児のための休暇です。産休は産前6週~産後8週の期間と、そのあと育児休暇が取得できます。既婚者のうち、6割が産休育休制度を利用後、仕事に復帰しています。

ジョブシェアリング制度

フルタイムの労働者1人分の職務を特定の2人で分担して行う制度です。妊娠・出産・育児と仕事の両立はとても難しく、多くの女性が仕事から離れがちです。女性の仕事と育児の両立を支援・推進するために、当社ではこの制度を採用しました。

産休・育休取得実績

★2012年度:[産休取得者]2名 [育休取得者]2名

★2013年度:[産休取得者]2名 [育休取得者]2名

★2014年度:[産休取得者]3名 [育休取得者]3名

短時間正社員制度

正社員だと8時間労働で9時~18時まで働かなくてはいけないという場合、子供がいてお迎え等時間がかぎられているスタッフは正社員になれない・・・といったケースがあります。子供が小さいうちは、1時間短縮の7時間労働でも、正社員として働くことが出来る制度です。

育児手当

6歳未満のお子さんを対象に支給。