どのような仕事をしていますか?

ビューティセラピストとして店長をしています。
お客様のお肌やボディのカウンセリングから施術(メイクをしてさしあげることもあります)、アフターカウンセリングまで行います。1日に5~6名のお客様を担当させていただきます。

入社のきっかけは何ですか?

小学生のころからメイク、ネイル、スキンケアに興味があり、高校生の頃、将来のことを考えたときに「美容の仕事がしたい」と思い穴吹カレッジに入学しました。学校ではメイク、ネイル、エステ、アロマ、着付け、お花などを学び、お客様の根本のお肌やボディを美しくするエステを選びました。エステの中でも、当時少なかったドクターのいるメディカルエステに興味を持ち志望しました。

やりがいを感じるときは、どんなときですか?

やはり、お客様のお肌やボディのお悩みが改善された時です。1回1回の施術に心をこめてケアをさせていただいてこその結果と私たちのアドバイスに耳を傾けていただき、日々の改善に努めてくださった結果です。良くなったお写真をお見せしてお客様にも喜んでもらえた時は、本当にやりがいを感じます。
さらに店長は、後輩のビューティセラピストたちの教育も仕事の一つとなるのでどんどん成長してお客様と楽しそうに話しているのを見たとき、私もうれしく思います。

休日はどんな風に過ごしていますか?

主人と二人暮らしなので、休日はしっかり掃除、洗濯、料理などをします。その間に自分の仕事をしたり、友人や主人と出かけたり、エステに行って自分自身のリフレッシュ&勉強をすることもあります。

あなたにとってビューティセラピストの仕事とは?

「美しく若々しいお肌でいたい」「痩せたい、引き締まった身体になりたい」「体力をつけたい」など美容は女性にとって永遠のテーマです。キレイになると性格も明るくなり、仕事や人間関係も良くしてくれると思います。ビューティセラピストは自分自身も美しくあり続けることができ、女性を明るく元気にできる素晴らしい仕事だと思います。